クラシックギターをやっています。少しずつ前に進んでいます。(カステラミルクの雑記帳2009年1月16日~2014年12月31日、カステラミルクの練習帳2009/04/09~2014年12月31日)定期更新を終了いたしました。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 浅田真央さん、ありがとう!
2014年02月26日 (水) | 編集 |
ソチ五輪が終わった。
ほとんど観なかった。
録画でフィギュアスケートの日本人選手+αのみ。
これで最後と言われた浅田選手の演技を観るために。

私はテレビの解説が嫌でインターネットの小さい画面で彼女の演技を観るようになって久しい。

久しぶりに大きな画面で観た彼女は、たいそう美しかった。

ショートプログラムの演技は、私も何が起こったのかわからなかった。
調整に失敗したのだと思った。
普段、ぎりぎりまで日本にいるという浅田選手がどうして、開催地ロシアでもなく、
アルメニアに行っていたのか?

フリーの演技は、8トリプルと言う難しいプログラム構成、
プログラムを構成する要素であるジャンプ、ステップ、スピン、スパイラル、
その他つなぎの、全てが見事なものだった。

他の選手とは次元が全く違うものだった。
それでも彼女はいつものように、小さな評価を礼儀正しく受け止めていた。

彼女は試合に負けて、人生に勝ったのだと思う。

彼女が加点がもらえないことについては、フィギュアスケートのファンのみならず、
二度の五輪を通じて、世界中が確認した。

彼女がトリプルアクセルを飛ぶことを止めていたら、伊藤みどりさんの偉業も消えていた。
もしかしたら、ルール違反にすら、持って行かれたのではないかと、私は思っている。

私が生きている内に、もうひとりぐらい女子でトリプルアクセルを飛び、
五輪にも出る選手は、出てくるだろうか?

アラブに、アサダスケートリンクができて、紋章が雌ライオンで、
リンク開きには浅田真央さんが呼ばれることを、私は夢想している。

おかしな競技だが、彼女は正しい勝ち方を、世界中に示して見せた。
そして、それが歴史に残ることが、確実である。
私は彼女が日本人であることを誇りに思う。

スポンサーサイト

 復刊ドットコムにリクエストしてきたこと
2013年12月15日 (日) | 編集 |
お菓子十二か月(香川綾)
高度経済期の家族の想い出 夫の母の本です。 なんといっても、写真が幸せ。 写真はおそらく昭和30年代。 へらでなく厚紙でクリームを塗ったケーキ。大人っぽく振る舞って見せる男の子。おしゃれした女の子。子どもたちのためのパーティー。 一盛いくらの桃でもよい、という表現に、果物はスーパーでなく果物屋で買ったのだということがわかるし、おはぎや蒸しパンが載っているのは、洋風のものばかり作ると、同居のおばあちゃんが怒るからじゃないだろうか、とか、いろんなことが思い出せます。 必要な道具の説明に載っている天火(オーブン)がコンロに載せるタイプなのに、仰天。 シホンケーキも載っています。 焼き温度が高いし、底取の型じゃないのに、紙を敷いていないし、どうしたんだろう? つっこみどころも満載ですが、日本の洋菓子の歴史を振り返る上で、外せない名著です。 昭和の手づくりお菓子の代表を、パウンドケーキ、アップルパイ、シュークリームと思っている私の信念を裏付けるような本です。 是非、復刊をお願いいたします。 (2013/12/15)


お菓子の手作り事典(今田美奈子)
ぼろぼろになり、いくらでも代わりになる本はあると思って、処分してしまった本ですが、今時のお菓子の本を何冊買っても、いろいろとお菓子を作ってみても、満足できません。 確か、この本で初めて、ヨーロッパのクリスマスがどんなものかを知り、クリスマスプディングを作ってと母にせがみ、ケンネ脂を入れるお菓子なんか嫌だと却下された記憶があります。別の本だったらごめんなさい。でも、今田美奈子さんの本だったということは、はっきり覚えています。 (2007/02/27)


ゆがんだ太陽(河あきら)
高校生の恋、といっても、当時は清い恋愛でした。 正反対の男女がひかれあっていくところが感動的でした。 「ゆがんだ太陽」は、姉妹作である「わたり鳥は北へ!」、続編である「太陽への道」と共に、名作です。 (2007/01/11)


故国の歌は聞こえない(河あきら)
主人公が母の故郷に工作員として日本に潜入し、多くのやさしい日本人にめぐり合います。 主要人物それぞれにスポットが当たり、それぞれの事情や思いが伝わる、よいお話でした。 全部雑誌で読み単行本も所有していましたが、長い年月と住宅事情によって、手放してしまいました。 もう一度、読みたいと思いますので、ぜひよろしくお願いいたします。 (2007/01/11)


6月31日6時30分(寺村輝夫/作、安野光雅/絵)
子供の頃、図書館で借りてきて、何度も読んだ本です。 大人に放っておかれた子供が現実逃避する話では、 「ノンちゃん雲に乗る」が有名で、こちらも読んだのですが、 昭和41年生まれの私には、少し時代が古く感じ、 「6月31日6時30分」の方が身近に感じました。 主人公は、鍵っ子の女の子で、炊飯器でごはんを炊いていた覚えがあります。 (2006/09/17)


蝶よ美しく舞え!(菊川近子)
すてきな服がたくさん描かれていて、わくわくしながら読みました。 (2005/11/08)


 更新をしばらくやすみます。
2013年05月28日 (火) | 編集 |
最近、身内のことで考えることが多くなり、
これまで通りのインターネットの活動が厳しくなりました。

ホームページに始まり、ブログ、動画サイト、ツイッターと、
楽しく遊び、ウェブでやりたいことは、もうやりつくした感じがいたします。

管理の都合上、この記事以外の過去記事は2013年6月1日よりパスワード制にいたします。

勝手ながら、よろしくお願いいたします。

カステラミルク
カステラミルクの雑記帳、カステラミルクの練習帳、カステラミルクの日記帳

(2013年5月28日雑記帳・練習帳・日記帳に掲載)


 今更、「余震」って言われたって。
2013年04月14日 (日) | 編集 |
昨日の朝は、兵庫県南部地震(阪神淡路大震災)とほぼ同じ範囲に、被害が一番大きかった淡路島で震度6弱の地震がありました。


京都市も揺れました。


怖かった。


長かった。



布団から起き出すか否か悩んでいて、ドンドンドーンと縦揺れがきたらそうしようと思っていたら、止みました。


淡路島に大きな被害が出ています。


心より、お見舞い申し上げます。




気象庁 地震情報
http://www.jma.go.jp/jp/quake/20130413053620353-130533.html

平成25年04月13日05時36分 気象庁発表
13日05時33分頃地震による強い揺れを感じました。
現在、震度3以上が観測されている地域は次のとおりです。

震度6弱 兵庫県淡路島
震度5弱 大阪府南部 徳島県北部
香川県東部
震度4 京都府北部 京都府南部
大阪府北部 兵庫県北部 兵庫県南東部
兵庫県南西部 奈良県 和歌山県北部
和歌山県南部 岡山県北部 岡山県南部
徳島県南部 香川県西部
震度3 福井県嶺南 三重県中部
滋賀県北部 滋賀県南部 鳥取県東部
鳥取県中部 鳥取県西部 島根県東部
島根県西部 広島県北部 広島県南東部
広島県南西部 愛媛県東予 愛媛県中予
高知県東部 高知県中部 山口県東部


今後の情報に注意して下さい。

[READ MORE...]
 生活記事、少しずつですが、復活します。
2013年01月23日 (水) | 編集 |
手が痛いので文章は少なめ、写真も加工が大変なので、ゆっくりペースで。
期待せずにたまに見てください。
(2013月1月23日記帳に掲載)


 明けましておめでとうございます。
2013年01月04日 (金) | 編集 |
明けましておめでとうございます。
練習帳には書きましたが、日記帳にはまだ書いていませんでした。
今年もよろしくお願いいたします。

ところで、今日、1月4日(金)に、私の実家に寄った帰りに、
梅田から京とれいんに乗ろうとして、乗れませんでした。
間違ったのは乗り鉄のはずの夫です。

ぐすん。

(日記帳に2013年1月4日掲載)


 九州の大雨について
2012年07月13日 (金) | 編集 |
九州の大雨について、住民のみなさまに、お見舞い申し上げます。



昨夏、夫と私は、九州を旅行し、大雨で電車が止まり、
バスで熊本-大分の移動を敢行し、
バスや自動車が車輪を半分近く水につけた状態で、
悠々と走っている姿に、衝撃を受けました。

その時も「記録的豪雨」でしたが、今回はもっとひどい雨です。
お亡くなりになった方のご冥福を祈るとともに、
不便な生活をしておられる方の生活が一日も早く元に戻るよう願って止みません。

昨日のテレビのニュースでは川の映像はひどくても、
原稿の読み上げでは、それほどひどい伝え方ではありませんでした(関テレアンカーは別)。
でも、きょうのテレビでは、しっかり報道されるようになったみたいです。

口蹄疫の時もそうしましたが、読売新聞のインターネットの九州版で情報を得ております。

「経験のない大雨」土砂崩れや河川氾濫相次ぐ
http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20120712-OYS1T00924.htm?from=os4

どうか、住民の皆様は、このたびのことを、「元から大雨が降る地域だから」と我慢されませんように。
火山灰の地面に降る雨は、熱帯の雨のように変わってきております。
川の堤防を高くするだけではない対策を国が取る必要があると、私は思っております。


 アフィリエイトサイトにご注意ください。
2012年07月07日 (土) | 編集 |
いつからかわかりませんが、「カステラミルクの練習帳」は、
カステラを売ることが目的のサイトに、関連付けられてしまったようです。

私は、「カステラミルクの練習帳」では、特定のお店のカステラを薦めてはおりません。

「病気の時に食べたいお菓子」として生カステラを挙げたことはありますが、
それについても、店名はキーワードには入れませんでしたし、
当該記事はパスワード制のブログに移行しました。

私は、自作のホームページ、ブログ共、Youtubeも含め、いっさいアフィリエイトをやっておりません。
また、他の人あるいは団体が作った、いかなるアフィリエイトサイト、ショッピングサイトとも、全く関係がありません。 

読者様におかれましては、十分な注意をよろしくお願いいたします。


 何か楽しいことを…。
2012年07月07日 (土) | 編集 |
昨日見つけた動画:

マイリスト 津田陽子の100のおやつ -nicozon
http://www.nicozon.net/mylist/28116303
一冊の本を全部最初から最後まで作ってしまおうという企画。
家庭のキッチンで、手際よく作っておられます。
この本、私ももっているのですが、私にとっては難しい本です。

だいぶ前から知っている製品:

タミヤデコレーションシリーズ
http://www.tamiya.com/japan/deco/index.htm

焼き色の達人
http://www.tamiya.com/japan/products/76614bakingmaster/index.htm
少し模型を作る夫が見つけてきました。
おもしろそうだけど、見るだけにしておきます。




梅雨は息苦しくて嫌いです。
気道拡張テープを使用することが増えています。
先月、主治医に、停電に備えて、
病院には早めに来るように、言われたので、
きょう、薬の補充に行ってきます。

停電については「数字-アルファベット」の通知が、関電から届いています。


 画像の加工と管理は画像縮小ソフトとメモリースティック保存がいいみたいです。
2012年04月16日 (月) | 編集 |
フォト蔵、やめました。

画像が表示されなかったり、投稿できていなかったり、
スライドショーをやるにはたくさん少量でフォルダをたくさん作る必要があって、
そのフォルダを管理するのが面倒だし…。

大きな画像のままで保存できるから楽だと思ったのですが、
その後の管理や操作が面倒です。
頻繁に大量投稿するのには、向いていません。
とっておきの写真を少量公開する趣向のサービスだと思います。

夫が、今使っているPCに、画像縮小ソフト(ギンプ)を入れてくれました。
(今までは画像の加工は、別の古いパソコンでしかできませんでした。)

以前のように、少しずつ縮小して、メモリースティックで保存することにします。

生活ネタ、お待ちの方には申し訳ないのですが、
カステラミルクの雑記帳の縁側の中で、のんびりやっています。
手づくりのパンとお菓子も、そちらで。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。