クラシックギターをやっています。少しずつ前に進んでいます。(カステラミルクの雑記帳2009年1月16日~2014年12月31日、カステラミルクの練習帳2009/04/09~2014年12月31日)定期更新を終了いたしました。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 京都は雪が積もりました。
2010年12月31日 (金) | 編集 |

例年年末に少しずつお正月用の食料品を買っているのですが、
今年(2010年)は今月(12月)後半、ガタガタと来まして、
クリスマスイブも簡単に、お正月の買い物も今日まで一切しませんでした。

その代わり、お掃除は頑張りました。
細かく計画を立てて、毎日少しずつ…。
家中ピカピカです。
(と言っても、古いマンションなのでよくわかりませんが…)

今日は夫とふたりで嵐電に乗って、たっぷり買い物をして帰ってきました。
おつかいものは昨日の内に買っておいたので、全部、お正月に家で食べる食料品です。

後はゆっくり過ごして、新年が来るのを待つばかりです。

私は、腰痛→ノロで胃→咳と鼻水(現在)と、なかなか体調が元に戻りません。
来年はとにかく体調を重視して、毎日を大切に過ごしていこうと思います。

ギターについては、前に、右の人差し指の爪が割れたことを書きましたが、深爪は治って、白いところが出てきて、今はもう少し長さが欲しいところです。
短いなりに形が整えられたら、少しずつ弾き始めようと思っています。

今年の更新はここまでです。

今年もお世話になりました。
皆様、温かくして、新年をお迎えください。

管理人:カステラミルク


スポンサーサイト

 回復期
2010年12月27日 (月) | 編集 |

一週間前、ノロウィルスに感染してダウンした私は、だいぶ元気になりました。

胃はまだ時々痛いです。
(一日中吐いていたんですものね。)
そういうわけで、胃潰瘍の薬を飲んでいます。

食事は普通に食べていますが、量は少なめにしています。
足りなくてつらいということはありません。
この方が胃に負担がかからないだろうと思うと、自然とセーブしてしまいます。

間食は昼はなし。夜は少しだけ。

本当はしない方がいいし、食べるなら昼だけの方がいいと思いますが、
空腹から胃が痛くなってしまうので、夜、少しだけ、
温かい飲み物と一緒に少しだけお菓子を食べています。

夫の咽喉風邪が移ったのか咽喉が痛いです。
風邪薬は軽い物を三日分だけいただいていたのですが、今朝、飲み終わりました。

「あんまり薬ばっかり飲んでいてもね」
これはお医者様がおっしゃったお言葉です。
薬は胃を治す方に集中して、風邪はうがいをして、
トローチやのど飴をなめて、自力で治さなければなりません。

夫は結局ノロの症状は出なくて、咳の方の風邪になりました。
一進一退ですが、これ以上、仕事を休むわけにいかないので、
土日以外は二日休んだだけで、仕事に行っています。
咳で、睡眠が不足し、体力を消耗しているので、機嫌が悪いです。

ふたりともギターを全然弾いていません。

この時期、彼にとってはめずらしいことではありませんが、
私にとっては大変めずらしいことです。

私は、今年いっぱいギターを触るのはやめておこうと思っています。

折れた爪を切った後の深爪は、ようやく治ってきたところです。
年が明けたら、「弾き初め」をしようと思っています。



 腰痛が出て寝込みました。
2010年12月15日 (水) | 編集 |

日曜日にギターレッスンのために、神戸へ行って京都へ帰ってきて、歩きながら、腰の異常な痛みに気づき、
片足を前に出して屈伸をしたりしながら、やっと家に帰り着きました。

どのように痛かったかと言うと、ウエストより下の辺りの背骨の近くと、
骨盤の左右のすぐ内側がずきずき痛く、時折、ぴりっとした痛みが走りました。

しばらく休んでいても回復せず、台所仕事を夫にやってもらい、食後、
バファリンを飲んで寝ました。

二、三時間で痛みは引きました。

しかし、月曜日の夕方、また同じ痛みが出てきて、
台所仕事は途中から夫にやってもらい、前日と同じように、
食後、バファリンを飲んで、布団に横になりました。

ところが、今度は五時間ぐらい、痛みが引きませんでした。

火曜日(昨日)の午前中に総合病院へ行きました。

整形外科と婦人科で迷いましたが、婦人科では通院が長引くケースが多いため、
行くなら最後にしようと思い、整形外科にしました。

だいぶ、待ちました。十時台に行って、診察は十二時半ぐらいになりました。

触診で、腰と足のチェックをされ、足は軽くたたかれました。
レントゲンで向きを変えて四枚、写真を撮られました。

診断は普通の腰痛でした。

腰は慢性的に痛いのですが、今回のこれが本当の腰痛の症状だそうです。

同じ形の骨が上下に並ぶ背骨で、
下の方はかがむと骨同士に隙間ができるのですが、
その周辺の筋肉が衰えていると、骨が神経に触れて、痛みを発するので、
背骨の左右に芯が来るようなコルセットをはめ、痛みが落ち着いたら、
体操をするように言われ、パンフレットを渡されました。

8200円です。(ノ_-。)
紹介状をもっていない人は、5200円必要なので、それも含めて。

他に薬局で、1440円かかりました。
内容は痛み止めと胃の薬と湿布です。
二週間分です。
これはたくさんあるので、安心です。

だいぶ高くつきましたが、個人病院をいろいろ渡り歩くのも大変なので、
これからはなるべくその病院に行こうと思います。

耳鼻科と歯医者と甲状腺と眼科は決まったところに行っていますが、
他はケースバイケースです。



 何が人間の幸せかと言うと…。
2010年11月25日 (木) | 編集 |

ずばり「健康」です。

学校とか仕事とか、そういうことも大事かもしれないけど、健康でなければ何にもできません。

自分が健康であればそうでいいかというと、そうではなくて、周りにいる人も健康でいてくれなければなりません。

誰かを心配することが長引くと、自分がまいってしまいます。

些細なことで、身近な人と衝突するようになってしまいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日曜日に、胃を壊してから、がたっと調子を崩してしまいました。

普通に生活をしていますが、低空飛行です。

おまけ :
Classical Guitar of Tabei 絵本の丘の主題曲  
http://www.youtube.com/watch?v=9ikBX4Npqsg

Classical Guitar of Tabei Tarrega Explained Maria 2
http://www.youtube.com/watch?v=r3dhHcMVWOI



 誕生日のひとコマ
2010年11月13日 (土) | 編集 |

夫の誕生日も通り過ぎました。

私たちは誕生日が近いので、彼の誕生日に、一緒にお祝いをしました。

20101109wine.jpg

予算の都合でアルゼンチンワインです。悪くない味です。

料理はビーフステーキを夫が焼きました。

20101108chocotipcake.jpg

いつもながら、見てくれがもうひとつなケーキ。
チョコチップシフォンです。きめは細かくできました。
レシピの出所はインターネットですが、どこだったか忘れました。

今年の誕生日はこれだけではありません。

20101109hamaki-01.jpg

「すてきなタバコ」、なんちゃって。

20101109hamaki-02.jpg

これをやりながら、夫はギターを出し、私はアカペラで、ヴィラ=ロボスごっこをやりました。

彼曰く、「葉巻を吸いながら、ギターを弾くのは難しい」そうです。

私たち、ひとつ、大人に成れたかしら…?



 修理に出していたウォークマンが帰ってきました。
2010年10月31日 (日) | 編集 |

連日お伝えしているウォークマンの修理と地デジ対応テレビとビデオの購入の話の続きです。 (多分、完結編になると思います。)


もしかしたらと期待していたら、予想通り、リコール扱いで、ソニーさんの負担で、直してくださいました。

がさがさ音が無くなり、きれいに聴こえるようになりました。
愛着があるので、まだまだ使います。

曲のデータは、夫の分を修理に出した時と同じで、消去されていませんでした。

電源を入れたら、山下和仁さんの「悪魔のカプリッチョ」が始まりました。
ソニーさんに聴かれたかと、ちょっと恥ずかしくなりました。

それは最後まで聴かないで、村治佳織さんの「サンバースト」をかけて、部屋の中をうろうろ歩き回って、雑音が入らないことを確認しました。

満足です。他の音もよくなった気さえします。

昨日は、テレビとビデオが来ました。
テレビがビエラTH-L32G2で、ビデオがディーガDMR-BR580です。

パナソニック同士なので、ひとつのリモコンで基本的な操作が可能です。
早速録画をして再生をしてみました。

画質は大変きれいです。
もっと上等もあると思いますが、うちではこれで十分です。
(というより、ろくな番組をやっていないので、そんなにテレビをよくする必要がありません。BSは契約していないし…。 )

しかし、今までのDVDが横に伸びて映るようになってしまいました。
市販のものも、ホームビデオもみんな太っています。

私は、画面に黒い帯が入った状態で、普通に見られると思っていました。
夫も、同じことを思っていたらしく、いろいろ試した後で、パナソニックにメールを出しました。

2010年11月1日追記 :頑張っている人へ
「はげまし」という意味のギターのデュエット曲です。

Fernando Sor-L'Encouragement-Cantabile, Theme and Variation (1/2)
http://www.youtube.com/watch?v=cD0R2w1GU9o

Fernando Sor-L'Encouragement-Valse (2/2)
http://www.youtube.com/watch?v=b-Y_T0OP13g

2010年11月3日追記 :
今までのDVDとホームビデオが普通に見られるようになりました。
前に使っていたソニーのスゴ録RDR-HX50を接続し、こちらで再生したら、ちゃんと映りました。
処分を急がなくてよかったです。
パナソニックから返事はまだ来ていません。

2010年11月4日追記 :
パナソニックさんから返事が来ました。
デフォルトの設定が16:9フルなのを16:9に変えたら、16:9でも4:3でも普通に見られるとのことです。

ビエラリンクの使い方は省略します。

テレビとビデオの電源を入れる。
テレビのリモコンで入力切換キーを押して、「ブルーレイ」にする。
ビデオリモコンの(番組表の右にある)スタートキーを押す。
「その他の機能へ」を選び「初期設定」を選び、
「テレビ/機器/ビエラリンクの接続」を選び、
最後に「TVアスペクト」を選ぶ。

4:3
16:9
16:9フル

ここで、16:9フルになっているのを、16:9に指定し直す。

戻るキーでメニューを閉じていく。
テレビの入力切換を元に戻す。
テレビとビデオの電源を消す。

わかりにくいところに入っていました(;;;´Д`)ゝ
一件落着です。…ふう。



 誕生日を通過しました。(2010)
2010年10月24日 (日) | 編集 |

こっそりとまたひとつ、年を取りました。

それ行けブーマーの背番号と同じ年に、若い時は、自分が成ろうとは思ってもみませんでした。

佳人薄命と言いますし…。
(いや、そう言うには、無理があります。)

昨年は自分のために自分でケーキを焼きましたが、気力が湧かず、作れませんでした。
冷凍パイシートと玉子があったので、残り野菜でキッシュを作って、安曇野のお土産のワインを開けました。

例年のことですが、すぐに夫の誕生日が来るので、短い期間、同い年です。

昨日は、ジョーシンに、テレビとビデオを買いに行きました。
昼と夜の二回、夫と、お店に足を運んで、何時間も話しあった結果、両方ともパナソニックに落着きました。

テレビは32型です。フルハイビジョンでもなければ、LEDでもありません。
最初候補にしていたソニーの販売員さんが、あまり自社メーカーを売り込もうとしない方で、40型を越えるなら、そういうことにもこだわった方がいいけれども、32型ならむしろ倍速の機能にこだわった方がいいと言われ、パナソニックに落ち着いたのです。

配達待ちです。
今度は、近日中に、ホームセンターで、テレビ台を買わなければなりません。

工事はマンションそのものが地デジ対策で、ケーブルに入ってくれているので、ジョーシンの人に、最低限つなぐ作業をしてもらうだけです。

さて、問題の、私のウォークマンは修理に出しました。
ジョーシンの5年保証内である上、かつて同じ症状が出た夫のウォークマンは、ソニーが同様のクレームが続出しているという理由で、ただで直してくれたので、一度は修理に出す価値があるという話に落ち着いたのです。

古いデザインでも、操作に慣れていることの方が、私にとっては重要です。

ちなみに、今日は夫と一緒のギターレッスンで、電車で移動する際、彼のウォークマンを借りてみたのですが、同じ機種の色違いであるにもかかわらず、上手く操作できませんでした。

こんなウルトラ不器用なので、電化製品がどんどん進んでいくのには、ついていけません。

でも、携帯はいずれスマートフォンにしたいです。
まだ、今の携帯の本体の分割払いの期間が終わっていないので、買い替えるのは、無理なんですけど…。
(なぜか一括払いより分割払いの方が安かったので、そうしてしまいました。Jフォンからソフトバンクになり、他社に変わりたいのに、きっかけを逸してしまっています。)

ともかく、ウォークマンが直って帰ってきたら、CDの感想を書きます。
遅くなって、言い訳ばかりで、誠に申し訳ございません。



 ウォークマンが壊れてしまいました。
2010年10月17日 (日) | 編集 |

ブログ「カステラミルクの練習帳」の「ギターのこと」カテゴリーを終了して、「CDの感想」をメインコンテンツにすると宣言したのに、その後「CDの感想」のカテゴリーの記事をひとつもアップしていません。

言い訳をすると、ウォークマン(NW-S703F)が壊れてしまったのです。

私の愛用の香水瓶型のが…。

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%9E%E3%83%B3-S%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA-FM%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%82%AA%E5%86%85%E8%94%B5-%E3%83%A1%E3%83%A2%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%97-NW-S703F/dp/B000JL0ED8/ref=cm_cr_pr_product_top

2006年の暮れに買って、うれしがって、アマゾンにレビューも書きました。(「まるまりこ」という名前です。)

きれいな音でノイズキャンセルができて、集中して聴けて、電車に乗って、ギター教室に行くときはいつも持ち歩いていたのに…。

ガサッ、ガサッ、という不快な音が混じります。

この症状は以前、同じ機種の色違いを持っている夫が経験していて、修理が必要です。

本体の接続のところが傷んでいるという話でした。

で、修理に出すかどうかなんですが、もう買い替え時じゃないか、と夫が言うんですね。

こないだ、パソコン、買ったとこです。

そんなに高くないものとは言え、落ち込みます。

今日、早速ジョーシンに行って、パンフレットをもらってきました。

香水瓶型はもうないのですね…、さみしい…。



 旅でもギター話
2010年09月06日 (月) | 編集 |

昨日まで三日間、旅行に行ってきました。
「急に休みが取れた」と夫が言い、お金を引っかき集めて、
ばたばたと荷物をまとめて、安曇野まで行ってきました。

目的は「睡眠を十分に取ること!! 」。

知らないところだと緊張して眠れないこともありますが、
もう何度も泊まっているところなので、
二人とも、灯りを消してすぐに眠れる自信がありました。

道中、義父から借りた車を運転する夫の眠気だけが心配でした。

旅行に持っていったCDは、代わり映えしませんが、
福田進一さんの「セビリア風幻想曲~スペイン名曲集Ⅱ~」と
ジュリアン・ブリームさんとジョン・ウィリアムスさんの「超絶のギター・デュオ」の二枚組に、
最近買った福田進一さんの
「エチュード・ブリランテ~タレガ作品集Ⅱ~」を加えて、三点としました。

先日の早朝の咳で、右の耳の下の顎の付け根を痛めてしまった私は、高速道路走行中は、エリザベス・カラー付きです。
(空気枕のことです。座ったまま寝ると片側に首を深く倒し、顎を痛める可能性が高いので、
シートを倒しぎみにして、空気枕を首の周りにつけていました。)

ギターの話をずっとしていたわけではありませんが、私達は安曇野についてからは、時々、黄金色の田園風景の中を、車で走りながら、レベルが高くないギターの話をしていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
《「エチュード・ブリランテ~タレガ作品集Ⅱ~」を聴きながら》

私 :「福田進一さんって、スラーが上手いね。鳴らしにくそうなスラーでもきちっと鳴らしはるね。
プロやから当たり前やけど」
夫 :(苦笑)

これは、後で、初心者みたいな感想だとわかったのですが、その時、私は大真面目に話をしていました。

私 :「『エチュード・ブリランテ』って、これは難しいのでしょう? 」
夫 :「楽譜、持ってるけど、弾いたことはない。多分、難しい」

タレガの「タンゴ」とマラッツの「スペイン風セレナーデ」がかかると、ふたりとも出鱈目に歌い出しました。
タレガは多彩でいいですね。

《「超絶のギター・デュオ」を聴きながら》

11分56秒もあるジュリアーニの「協奏風変奏曲」が終わって、
夫 :「ああ、やっと終わった!! 」

夫婦で二重奏をやることを想定して(私の演奏レベルは考慮せず)、
私 :「(ソルの)『アンクラージュマン』の一楽章だけ、なんとか」
夫 :「(カルリの)『セレナーデ』は最初の方はええねんけど、最後の方がもうひとつ」
私 :「(プホールの)『コルドバ』は好きやねんけど、長過ぎる」
私 :「(フォーレの)『ドリーの庭』が弾きたい」

夫は、フォーレの「ドリー組曲」全体について、
「簡単そうに聴こえて、しかも可愛い曲なんて、もうひとつやっかいや」
(注 :夫のこの発言はうろ覚えなので、後で書き直すかもしれません。)

《「セビリア風幻想曲~スペイン名曲集Ⅱ~」を聴きながら》
私 :「トゥリーナは鬱屈してくると、特殊奏法で開放してくれるからいいねえ。
こういうことって、トロバは絶対やらないやん?
暗くなってきたら、暗いまんま」
夫 :「でも、どっちがメロディー・メーカーかって言えば、トロバの方やで」
私 :「あ、それは言える」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
宿舎でも、ぐっすり眠れて、咳もほとんど出ず、リフレッシュして帰ってきました。
後で、振り返って、もうちょっとましな話ができたらよかったと思いました。

京都に帰ってきたら、やっぱり暑い!!
でも、気持ちを立て直して帰って来れたので、酷暑が過ぎ去るのを辛抱強く待つことができそうです。

夏場は涼しいところにお住まいの方の方が、ギターの練習に有利ですね。



 四時から起きています。
2010年09月03日 (金) | 編集 |

・・・(四時台前半に)起きてしまいました。浅田飴です。
医者にはもう行くまいと言った舌の根も乾かぬ内に、
昨日の昼、耳鼻咽喉科へ行ってしまいました。

というのは、昨日の朝、爆発的な咳で目を覚ましたからです。
水が欲しいのに起き上がれず、
夫に注いで来てもらって、それを飲んで、
ようやく落ち着きました。

耳鼻咽喉科でお医者様によく聞かれるのは、痰が出るかどうか、
ということなんですが、これが出ないのです。

血液検査の結果も異常なかったし、
大きな病気ではなく、アレルギーではないか、と。

アレルギーはいろいろ持っています。
「あなたは7、8月しか元気じゃない人」
と10年かもう少し前に、他の耳鼻咽喉科の先生に言われたことがあります。

しかし、今年の8月はきつかった!!
それを持ち越しての9月です。

何が困るって、ギターの練習に影響が出るし、
「なんでもいいから、勤めに出ろ」と父に言われても、
超睡眠不足で、ちゃんとやれる自信がないのです。

体が悪くてもしっかり働いておられる方には、頭が上がりません。

今朝は、咳止めで咳を止めているせいか、咽喉の強烈な痛みで目が覚めました。

枕も布団もなるべく干しているのですが、そういうことだけではなさそうです。

これでいいことって・・・?

音楽を聴く感覚は鋭くなります。
少なくとも私はそう思っています。

引き続き、次の記事に、トロバの「ソナタ」の感想の続きを書きます。

お知らせ :
パソコンの調子が悪いこともあり、しばらく更新が遅れるかもしれません。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。