クラシックギターをやっています。少しずつ前に進んでいます。(カステラミルクの雑記帳2009年1月16日~2014年12月31日、カステラミルクの練習帳2009/04/09~2014年12月31日)定期更新を終了いたしました。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 Golden Loves Guitar!!
2012年01月24日 (火) | 編集 |
Golden Loves Guitar!!
アップ主様、ありがとうございます。



http://youtu.be/KBluUZ4NnZg
ちょっと縮小が上手くいかないので、リンク先をクリックしてお楽しみください。
(2012年2月2日追記:縮小やめました。)

一日一回、これを見ないと気がすみません。

お正月から何回これを見たことかわかりません。
気に入らない所は露骨に顔に出ています。
95%ベタほめですが…


現在、管理人は風邪です。
現在、管理人の夫はインフルエンザです。
更新が滞り申し訳ございません。
スポンサーサイト

 メイキング・オブ『ゴイェスカス』日本語版
2012年01月20日 (金) | 編集 |
グラナドスは大好きですが、フラメンコの要素があったとは、驚きです。

http://youtu.be/bI7wi1qfTLg



実にnaoさん向けの動画と思った次第…。

 M.Ponce "Estrellita" M.ポンセ「エストレリータ」 by 自衛隊音楽隊 様
2012年01月16日 (月) | 編集 |
M.Ponce "Estrellita" M.ポンセ「エストレリータ」 by 自衛隊音楽隊 様

http://youtu.be/RiRLxpGTxdU



ロマンティックな歌が、自衛隊の手にかかると、すっかり、みんなを励ます行進曲風に!!
この映像は何年も前から知っていたけれど、
明日で、阪神・淡路大震災から17年、
そして、二ヶ月たらず後には、東日本複合大災害(大地震・大津波・福島原発大事故)から、
一年になるきょう、音楽が持つ力をひしひしと感じます。
原曲とは全然違う雰囲気の、名編曲です。
みなさん、これを聴いて、しっかり一歩ずつ歩いていきましょう!!

 寒い時は果物を煮るぐらいしかやる気になりません。
2012年01月16日 (月) | 編集 |

パール柑:

20120103-pearlkan.jpg

スーパーで手に入りました!!

中身を食べて、皮を、国産レモンの皮が残っていたので、一緒に煮ました。

(国産レモンの皮はベイクドチーズケーキとお雑煮に使用した残りです。)

お砂糖は果物の重量の半分。

レモンの皮は煮ても硬いですが、紅茶に風味づけに入れます。

20120103-pearlkanni.jpg

基本的に、強火で水はひたひたというより、できるだけ少なく。

りんごを炊く時は水は要りませんが、さすがにかんきつ類の皮の時は、 火が通るまでに焦げてしまうので、最小限の水が要ります。

(注:柑橘類の場合はあくが強いので、きちんと煮る前に、一度ゆでこぼしの行程が必要です。

パール柑の場合は、この後、一晩ぐらい水にさらしておいてもいいです。

私の場合、一晩もさらしません。水にさらしても、後でやろうと、数時間おくだけです。)

きんかんの甘煮:

20120105-kinkan.jpg

配合、手順同様。ちっちゃいへたは取って。

20120105-kinkanbin.jpg

咳にいいと信じています。



 調子が出ません。
2012年01月13日 (金) | 編集 |
弦替えが終わった写真。(2011年12月31日)

半分やって、どっこらしょ。
障子張り替え時の反省もあり、二日がかり。
張ってははずし、張ってははずしの練習をするつもりが、
張ってしまえば、放ったらかし。

20111231-gengae.jpg

お正月、風邪ひきとありましたが、もうすぐ半月。
月に一回はやりたいものです。


 定番の食パンとシフォンとハンドミキサーと初セルクル
2012年01月07日 (土) | 編集 |
今年から、生活記事はパンとお菓子のみにしましたが、おまけとして、時々、料理などの写真は入れる予定です。


食パン:
20110604-pan.jpg


だいぶ前の写真ですが…。
昔持っていたリーガルのホームベーカリーのレシピで大正のレディスミキサーでこねて、電気オーブンで焼いています。


最近、やたら、私が持っている電気オーブンの品番で検索をかけてくる人がいますが、
キーワードに「譲ります」などと入れてきた人もいて、どこまで厚かましいのかと…。
こういうことはメーカーに直接言ってください。


セルクル(15cm):

20110904-cercle-01.jpg

20110904-cercle-02.jpg


私は冷菓を流し型やプリン型やココット型で作るので、こういうものはいらないと思っていたのですが、
夏にキッシュをデコ型で作ってみて、考えを改めました。
底をパリッと焼きたいので、底なしの型を少し集めようと思っています。




自分の誕生日に自分でケーキを作る。
ここ何年かそんなことをしています。
一日遅れになることも多々。


20111021-banana.jpg


↑これはギャグ。
マドモアゼルいくこさんみたいに上手に火をつけられませんでした。
バナナは半割にした方がいいですね。


イワタニのハンドミキサー:

20111022-iwatani-handmixer.jpg


だいぶくたびれてきたので、新しいのが欲しいんですが、イワタニはハンドミキサーをもう作っていません。
それほどパワーがあるわけではないけれど、軽くて使いやすいので、もう一回生産してほしいと思います。
私もメーカーに意見を出してみようかな…。

20111022chifoncake-01.jpg


いつもながら高さが出ないバニラシフォン。

20111022chifoncake-02.jpg

20111022chifoncake-03.jpg


デコレーション、しんどい。
お菓子を作り始めて、何年にもなるけど(いや、大昔から手伝ってるけど)、未だに回転台を持っていません。
スポンジケーキを水平に切るための角材をホームセンターで買いましたが、それも、一回も使っていません。
ああ、同居人に怒られる…。


 扇面羹
2012年01月07日 (土) | 編集 |

これは2007年1月1日の写真。

20070101-senmenkan-01.jpg

20070101-senmenkan-02.jpg

かなりあまいので作らなくなりました。

レシピも処分しました。

母が私が子供の頃に作ってくれたものです。

そう書いてみるとレシピをもう一度送ってもらった方がよいとも思いますが…。

赤玉ワインと寒天を使います。

一般的な寒天の作り方です。

固まりかけたらレモンの薄切りをのせます。



 ダコワーズ生地に初挑戦。
2012年01月03日 (火) | 編集 |

近藤冬子さんの短髪のきりっとしたお姿にあこがれて、
技術もないのに、今年(2011年当時)のクリスマスケーキをダコワーズ生地にしようと思った私。



エコール辻の、お菓子の学校(5) パウンドケーキ&焼き菓子を参考にしました。


タルトリングを持っておらず、イングリッシュマフィン用のセルクルを使ったので、
不恰好になりましたが…。


20111224-dako-01.jpg


中身はコーヒー味のバタークリームといちごです。


20111224-dako-02.jpg


見かけはともかく、味はよかったです。
なつかしい味です。
クリームの味はバター飴みたいな感じ。


作りたては味がばらばら。24日の夕方に作って、26日の朝が一番おいしかったです。
この類のケーキは作り置きがおすすめです。
いちごがだんだんしなびてしまいますが…


20111229-cheesecake.jpg


暮れも押し迫った28日にチーズケーキを作りました。
買っていた生クリームを上のケーキでは使わなかったため。
フィラデルフィアの箱についていたレシピを使いましたが、いつもと勝手が違い、うまく行きませんでした。
ぱさぱさ。
久しぶりに作ったせいもあるけど。
半分食べてしまった後ですみません。


チーズケーキは後で固まるから、焼き過ぎないのがこつだと思います。
やっぱり私は作り慣れているマドモアゼルいくこさんとケンタロウさんのレシピの方がいいです。



20100129kentaroikuko.jpg




 あけましておめでとうございます!!
2012年01月01日 (日) | 編集 |
今年もよろしくお願いいたします。

うちは朝、パンを食べて、夫がちょっとお仕事に行って、
昼がお雑煮という、年の初めから、変則的な始まりです。

国旗がはためく元旦の朝、父と姉と散歩して、戻ったら、
祖母と母がお雑煮をこしらえていてくれていたのが、懐かしいです。

なんか、そういうの、踏まれて、無くなってしまいましたけど。

でも、大事なこととか、大切な人とか、そういうことは胸の内にあるって、
浅田真央さんが教えてくれたので、私も見習って、頑張ろうと思います。

2000年の暮れに始めたギターは、上手に弾くための、
最低限のパーツが揃ったところと、自分では思っています。

今年の目標はレベルアップです。
具体的には、昨年弾いた「別れ」を継続すると同時に、ソルを中心とした小品を少し勉強します。

楽譜を読むのが苦手でしかもおおざっぱなので、細かく読んでいこうと思います。

それから、ついに夫との重奏に取り組みます。
目標は、ズバリ!、ソルの「アンクラージュマン」です。
(ギター愛好家さん、ここは笑うところではありません。)

これに関しては、夫婦ともども意志が固くて、何年かかっても、やり遂げようと思っています。
(同じ教室の、もっと年上の生徒さんからは、
「私達には寿命があるからもっと早くしてほしい」と言われましたけれども。)

そういうわけで、これからも、大馬鹿者夫婦をよろしくお願いいたします。
夫は録音には非協力的ですが、ちょこちょこ私の文章に登場します。
私がもっとうまくなったら、いつかふたりで、読者様に演奏でお目にかかれるかもしれません。
その時をお楽しみに…

カステラミルク
平成二十四年元旦

2012年1月2日追記:おまけ
20120101-ozouni.jpg

20120101-zouniwan.jpg

20120101-wine.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。