クラシックギターをやっています。少しずつ前に進んでいます。(カステラミルクの雑記帳2009年1月16日~2014年12月31日、カステラミルクの練習帳2009/04/09~2014年12月31日)定期更新を終了いたしました。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 今月作ったお菓子(2012年10月)
2012年10月16日 (火) | 編集 |

2012年10月16日:


チーズケーキ(焼き時間に悩む。)


フロランタンの失敗後、腕に見合ったレシピを厳選して作ろうと決めたところで、
冷菓すら作る気がしない夏が来てしまい、残暑が去るまで、延々と休み、
10月に入り、やっとお菓子作りを再開しました。


手始めに作ってみたのが、チーズケーキ。

レシピは島本薫さん。

焼き時間は5分延長したけど、まだ甘い。


串にうっすら生地がついてくる状態がいいそうなんですが、どんな状態なのか、わかりませんでした。

焼き色はきれい。


火加減が難しい。もうちょっと焼けばよかったです。


(2012年10月6日)

焼いたその日です。夕方作って、夕食後しばらくしてから食べました。


20121006-cheese-cake-01.jpg

20121006-cheese-cake-02.jpg

20121006-cheese-cake-03.jpg

20121006-cheese-cake-04.jpg


(2012年10月7日)

翌日の晩。ぐっとおいしくなりました。

生焼けのところもだいぶ固まりました。

切り口が汚くて、すみません。

20121007-cheese-cake-05.jpg

20121007-cheese-cake-06.jpg


ちなみに、10月10日、最後に食べた時には、生焼けのところがかたまって、他の部分と違和感がすっかり無くなって、味もおいしくなっていました。


10月6日に焼いて、一番おいしかったのは最後に食べた10月10日です。



2012年10月16日:


チョイス+ガナッシュ


いっかいやってみたかった市販ビスケットのクリームあえ。

20121016-chocobiscake-01.jpg

20121016-chocobiscake-02.jpg

20121016-chocobiscake-03.jpg


きれいにできませんでした。
味は予想通りでした。

スポンサーサイト

 別れ(ソル):今年の秋もこれで頑張ります。
2012年10月12日 (金) | 編集 |
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力


 休弦日ルール適用
2012年10月07日 (日) | 編集 |
一昨日の晩、私は左手の人差し指と中指の第一関節に痛みを感じました。
人差し指はひきつったように痛み、中指はほんの少しだけ痛みました。
私はこのことを腱鞘炎の兆候であると判断いたしました。

私はわざとギターに触らない日を設けています。
腱鞘炎予防のためです。

11月に人前で弾く予定があって、必死に練習し過ぎました。

特に、左手で消音する技術をマスターしたいと思い、
それをやることによって、暗譜が抜け始めて、焦り始め、
ここのところ、30分弾いたら休む、腰痛が出たらその時点で止めるというルールも守らずに、
2時間ぶっ通しで弾いたりしていました。

その上、指が痛くなった日の昼までは、この土日月もギターを弾こうと思っていました。

きょうは一日外出し、ギターのことを全く考えずに過ごしました。

軽い内に治そうと、昨日、今日、明日と、ギターには絶対に触りません。

関連記事:苦肉の策のメトロノーム
(腱鞘炎について触れた記事は他にもいくつかあります。この回は後半で夫が腱鞘炎にかかる人について語っています。)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。