クラシックギターをやっています。少しずつ前に進んでいます。(カステラミルクの雑記帳2009年1月16日~2014年12月31日、カステラミルクの練習帳2009/04/09~2014年12月31日)定期更新を終了いたしました。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 今月作ったお菓子(2014年3月)
2014年03月31日 (月) | 編集 |
久々の更新です。
今後は月一回程度を予定しています。

パウンドケーキ(プレーン)

20140301-pound cake01

 

20140301-pound cake02



レモンの皮入り。ラム酒入れ忘れ。
相原一吉さんのレシピです
バターは中沢。最近、明治屋さんで見かけなくなりました。

上のパウンドケーキはスイートキッチンさんで買ったケークドロア型16cmで焼きました。


にほんブログ村 音楽ブログ クラシックギターへ
にほんブログ村
←ランキング、よろしくお願いします。

スポンサーサイト

 ミロシュさんの優美なオリエンタル(当然のようにソロ!)
2014年03月29日 (土) | 編集 |
'Oriental' by Enrique Granados | Milos Karadaglic | Sound Tracks Quick Hits | PBS

http://youtu.be/pPXKxus1sck



この映像からはギターケースを踏んでいるかどうかは不明。
というより、そんなところを見るべきではない、というのは、
浪速のモーツァルト、キダ・タローさんの御言葉です。

大切に弾いている印象です、いつもの烈しさは心の奥に秘めて。

映像提供のサウンドトラックミュージックさんのフェイスブックには、こんな写真もありました。
https://www.facebook.com/soundtrackstv#!/photo.php?fbid=10151965560657620&set=a.10150598370382620.396299.159520457619&type=1&theater

1794618_10151965560657620_649520029_n.jpg shareします。(facebookのアカウントは取っていません。)

「ニューヨークのセントラルパークにて」って。
朝散歩に行って、こんな人おったら、びっくりするわ!

 
外版の方が安いですね。曲目は確認してください。


にほんブログ村 音楽ブログ クラシックギターへ
にほんブログ村
←ランキング、よろしくお願いします。


 ニカさんの紹介によるフラメンコ
2014年03月26日 (水) | 編集 |
ポーランド人女性のニカさんが紹介している動画のひとつです。
ニカさんご自身はフェイスブックによるとヘビメタのボーカルみたいです。
日本語でいろんな分野を紹介しています。

https://www.facebook.com/Nika.and.Friends.project#!/Nika.and.Friends.project



さて、この動画の話をしますが、最初に出てくる字幕が、

Fantazja flamenco
Adam Matysek - gitara

なので、多分、演奏者はアダム・マなんとかさん…、
(すみません。発音できません。つづりで画像検索したら、スポーツ選手らしき人がでてきました。)
の演奏は、高い技術のみならず、スペインの雰囲気が非常によく出ているように思います。

いったいどういう人なんだろう?
ニカさんもアダムさんも…?


にほんブログ村 音楽ブログ クラシックギターへ
にほんブログ村
←ランキング、よろしくお願いします。


 「春よ、来い」のかっこいい編曲(蓮見昭夫さん)
2014年03月17日 (月) | 編集 |
私はボサノバとかポップスとか弾かないのですが、聴くことはします。
(関節が弱いので、少ない練習時間に弾くのは、ギターオリジナルでかならずエチュードを含めます。)

ツイッターで蓮見昭夫さんの存在を知り、ホームページで、
埋め込み動画で、「3月9日 レミオロメン」「春よ、来い 松任谷由実」を拝聴しました。

「3月9日」は若々しい美しい曲ですが、「春よ、来い」は毒気がある格好よさです。
完全に大人の曲だと思います。

テクニックが高い人には、特に「春よ、来い」をお勧めします。

全体的にスピードが速くて、そういう弾き方をした方が面白い編曲だと思います。
非常に手がこんでいて休む暇がなく、ラストにスピードアップして攻めます。

でーきるっかな♪
(私?、無理やって!)


蓮見昭夫 ホームページ
(楽譜をダウンロード販売しておられます。購入は自己責任でお願いいたします。)
http://members2.jcom.home.ne.jp/akio-hasumi/http%3A__www.home.ne.jp_/Welcome.html

TAB譜付き 譜面販売中! 春よ、来い 松任谷由実 ソロギター
http://youtu.be/ZJsRJaeg2E4





にほんブログ村 音楽ブログ クラシックギターへ
にほんブログ村
←ランキング、よろしくお願いします。

←こちらもよろしければ。 



 タブレットが家に来た。
2014年03月16日 (日) | 編集 |
増税前ということで、スピーカーを買った話はしましたが、キンドルもタブレットも買いました。

きょうはタブレットの紹介をします。

NEXUS-7
20140316-nexus7-02.jpg

うち、スマホありません。ガラケー銘々、インターネット契約なしです。
旅行の大雨、地元の台風・大雨等、外で情報が欲しいと思うことが重なって、
購入を決断しました。

その前に自宅にWifi環境を作って、コード類がすっきりしました。

たくさん見るのはしんどい、文字入力がしんどい、
画像の加工等はPCでやらないとダメなど制約はありますが、
ニュースをちょっと見るぐらいならいいかと。

意外に音もよくて音楽なども聴いています。

20140315-nexus7-01.jpg
Youtubeに夫の入力データが残ってた。
コード2個のギター演奏で何でも語ってしまう月亭可朝さん。
(上の、コード類、にかけています。わかりにくくてすみません。)

カーナビが車についているのよりわかりやすくていいのですが、
助手席の人が持っておかないと、危険だと思います。


 鎮魂のツイート
2014年03月11日 (火) | 編集 |
何もできず申し訳ございません。









ヴィヴァルディの四季の冬(コリエル・山下組)についての記事はこちら


 皆の代表が務まることと「うまいから」
2014年03月10日 (月) | 編集 |
プロとアマの差については、私はわかりません。

音楽や絵画は宗教を起源としていると思います。
大勢の人を代表して、人々の想いを、神様・仏様に捧げる力がある人が、プロであると、私は思っています。
大勢の人を代表するということは、高い技術も、豊かな表現も当然できるということです。

私は気に入ったものを繰り返し聴くタイプで、聴いた絶対量が少ないのでこうとは言い切れませんが、
どうしてこんな人がプロなのか、あるいはアマなのか、ということは、あると思います。

しかし、プロの方はこれでやっていくと腹をくくっておられます。

キダ・タローさんがやしきたかじんさんをコンクールで優勝させた理由は、
「うまいから」という一点のみです。

私も本当はこういうふうにしか、言いたくありません。

http://youtu.be/D0C5N2SqGZE(アップ主様ありがとうございます。)



ところで、新しいコメントのリストを右に表示する設定に変えました。
大変申し訳ないのですが、それを見ていただいて、連日、投稿するのはご遠慮ください。

私は、皆さんに、気軽に発言していただきたいと考えています。

本日申し上げたような件ですと、
プロのギタリストさんが作られたサイトなどに、専門家の意見が書いてあります。
ぜひそちらの方をご覧ください。

2014年3月13日追記:本記事は前エントリーのコメント欄で、私がきちんとレスを付けられなかったことに関して、補完の意味を籠めて書きました。



にほんブログ村 音楽ブログ クラシックギターへ
にほんブログ村
←ランキング、よろしくお願いします。


 今?、冬ですやん。(コリエル&山下組の四季・冬)
2014年03月07日 (金) | 編集 |
四季「冬」 ラリー・コリエルさんと山下和仁さん

http://youtu.be/5yqbvk-PS_w



ヴィヴァルディの四季の冬は、いろんな楽器でいろんな組み合わせで、
プロ、ハイレベルのアマのみなさんが、競って演奏しておられます。

それぞれに面白いけど、一押しは山下和仁さんのギターとラリー・コリエルさんのエレキギター。
すみません。ラリー・コリエルさんは、有名な実力者に違いないけど、存じ上げません。
(私は限られた音楽しか知りません。一曲を集中的に聴くタイプです。
クラシックギターの世界でも知らないことが多く、他の楽器になると、さっぱりわかりません。)
ソロパートでは、山下さんの演奏に負けてる感じはするけど、
楽器の特色も違うし、全体のバランスで見るべきだと思います。
山下さんと一緒に、宗教音楽的に高らかに歌っているし、やっぱりすごい人なんだと思います。

山下和仁さんの演奏は楽器の響きが格別です。
いろんな音で、高らかに、上品に、真摯に、思いのこめ方もすさまじく、非常に寒い様子が浮かんできます。

いったいどんな冬やねん!

冬はいつも、厳しいものですが、この冬は悲惨なことが起きてしまった。
でも、必ず、冬は終わる。
そんなふうに思って、最後は心が温かくなりました。

(Youtubeは色々問題があることも承知の上で、時々利用しています。)


↓こちらはうちにあります。「悪魔のカプリッチョ」が大好きで何度も繰り返し聴きました。怖くて美しいです。


にほんブログ村 音楽ブログ クラシックギターへ
にほんブログ村
←ランキング、よろしくお願いします。
[READ MORE...]


 お稽古事をする意識の持ち方について
2014年03月04日 (火) | 編集 |
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。