クラシックギターをやっています。少しずつ前に進んでいます。(カステラミルクの雑記帳2009年1月16日~2014年12月31日、カステラミルクの練習帳2009/04/09~2014年12月31日)定期更新を終了いたしました。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 アコースティックギター関係の動画(夏の特別企画)
2015年07月27日 (月) | 編集 |
アコースティックはクラシックとは弦が違うので、
強烈にメッセージを発するタイプの音楽できつく弾かれると、
私の耳(ほんの少し難聴)では聴くことができないのですが、
ぬくもりを重視した弾かれた音楽には好きなものがいくつかあります。

かなり有名な押尾コータローさんは雰囲気のよいBGMで、
若手の実力派の川畑トモアキさんは手の動きがよくわかる動画を選びました。


2015.07.26 タブ譜はほんの少しだけ。より

kumamoto surprise film  「くまもとで、まってる。」


川畑トモアキ「HOTARU」


川畑さんの出番は47分ぐらいからですが、最初の方からご覧になると、先生方の演奏が聴けます。
南港サンセット.tv Vol 026

スポンサーサイト

 トーマス・ヴィロトーさんの演奏動画
2015年07月07日 (火) | 編集 |
トーマス・ヴィロトーさんは、聴き手が少し地味に感じるぐらい、
聴き手の耳を刺激する音を、かなり抑えて弾くギタリストです。
その傾向は、古い曲ほど、強いように思います。


2015.07.07 聴覚による好みの変化より

Thomas Viloteau : Giga, J. S. Bach, BWV1004


Thomas Viloteau - Adelita, Endecha/Oremus, Canco del Lladre.


Thomas Viloteau: Tedesco's Capriccio Diabolico


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。