クラシックギターをやっています。少しずつ前に進んでいます。(カステラミルクの雑記帳2009年1月16日~2014年12月31日、カステラミルクの練習帳2009/04/09~2014年12月31日)定期更新を終了いたしました。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 シルーさんのコストさんとタレガさん。
2016年10月29日 (土) | 編集 |
COSTE Napoléon, Feuilles d'automne-Opus 41- Valse N°4

シルーさんのコストさんはモダンギターでもうっとり聴いてしまいます。
ナイーブでデリケートな演奏ができれば、私としてはどちらでも。

私が大好きなタレガのプレリュードNo.1も弾いてくださっています。

TARREGA Francisco Prelude N° 1



 きゅんと来たキュフナー(J. Kuffner)さんの曲の演奏
2016年08月26日 (金) | 編集 |
ROMANCE

石田忠さんと石田淑恵さん。おふたりともプロです。
すばらしい!

Andante

Luthvalさん。ロマンティックギターで。

Serenade

ロマンティックギターのソロを聴いた後はものすごくデコラティブに聴こえてしまう…。

"12 Duos" Op. 87

みんなすごい!


 Eduardo Isaacさんをもう少し。
2016年07月13日 (水) | 編集 |
Balada para un organito loco (Piazzolla)
https://youtu.be/he65QUZXoJQ


De la “Historia del Tango”: Café 1930 (Piazzolla)
https://youtu.be/_FDBGjOmvB0
バンドネオン:Daniel Binelli
ギター:Eduardo Isaac

バンドネオンとギターのデュオ。
ピアソラの異種楽器デュオでは、今までで一番いい組み合わせだと思います。


 自分用に布施さん集めておきます。
2016年07月01日 (金) | 編集 |
すみません。
皆様、無視してください。

COPACABANA
https://youtu.be/-BdwS57dgjI

きみばら(視聴者コメントつき。)
第二ブログに載せているのとおんなじ。
【ニコニコ動画】布施明 - 君は薔薇より美しい

同じくきみばら(ギター無し)
【ニコニコ動画】君は薔薇より美しい【布施明】

きみばら(ジェンヌつき)
【ニコニコ動画】君は薔薇より美しい ハーレムver.'07

積み木の部屋
https://youtu.be/HUMN5GjXgM4
ボタン付けとそうじができたらいいのね。

なんで、コストさんが布施さんに?
チャンチャン!


 美しいコストさんの曲の演奏
2016年05月13日 (金) | 編集 |
Napoleon Costeさんの曲を最近気に入っているのですが、
私は下手で…。

私のでたらめな演奏は横においといて、きれいな演奏をお楽しみください。

アップ主様、演奏者様、ありがとうございます。お借りします。

Rondeau-Marche Funebre Op.43


Introduction et Polonaise Op.14


"Les soirées d'Auteuil" Op.23

Duo Sempreさんの女の人のソロ!


 Ricard Vinesさんの作曲作品とRicard Vinesさんによるスカルラッティ作品の演奏
2016年03月16日 (水) | 編集 |
Ricard Vinesさんの作曲作品

Cuatro Homenajes(1924)
ピアノ演奏はJoaquin Sorianoさんです。
1.A la memoire de Maurice Ravel
2.A la memoire de Gbriel Faure
3.A la memoire de Erik Satie
4.Hommage a Leon-Pul Fargue

https://youtu.be/asUbk75YtMk
アップ主様、貴重な投稿をありがとうございます。
タイトルがタイトルだけに憂鬱で悲壮感が漂っています。

それから、Ricard Vinesさんのスカルラッティの演奏をチェックしてみます。
Ricardo Viñes plays Scarlatti Sonata in D major K 29
https://youtu.be/RFRrB9fmgqg


これはあかんのとちゃう?
酒場での即興とは言わないけれど…
自分流に弾きすぎていませんか?

リカルドさんは、自分が生きていた時代の曲を、誰よりも生き生きと表現した人なのかもしれませんね。

(浅学な私はこれぐらいで…)


 いみじく生ひ先見えて…(Aleksandra Spicbergaさん)
2016年02月07日 (日) | 編集 |
ちょこっと第二ブログで取り上げたAleksandra Spicbergaさんのことをもう少し。
ピアニストのお母様と温かい観客に育てられて、どんどん美しく、どんどん上手になっていきます。
同じ曲を何度もやって、自分の手の内にしていくところから、本気さが伝わってきます。








 序奏とファンダンゴ(ボッケリーニ)
2015年12月22日 (火) | 編集 |
西垣正信さんのクリスマスコンサート(京都公演)に行ってまいりました。その2 に関連して。

いくらでもおもしろい合奏が出てきます。

ピアノとギター


ブリームさんのひとり二役。
https://youtu.be/zhFF6JwpvAo

トリオ

カステラミルク的にイチオシ!
Athenaeum Guitar Trio のみなさんです。


 メンデルスゾーンの無言歌Op19-6 2nd(タレガ編)
2015年11月17日 (火) | 編集 |
2015.11.09 メンデルスゾーンの「舟歌 Op.19-6」より

石田忠さんの演奏で。

めろめろです。このあっさり感、最高。

この曲のギター版を初めて知ったのが田部井辰雄さんの演奏でした。

想いがこもってます。

どちらの弾き方も大好き。

 Lior Yekutieli さんの15歳当時の動画
2015年10月16日 (金) | 編集 |
2015.09.01 蜘蛛が走るように、烏賊が泳ぐように より

一時よく見ていた動画。
この方、ジャズに行ってしまうんですよね。
15歳当時の堂々とした弾きっぷり。

Albeniz -La Torre Bermeja -Lior Yekutieli (at age 15)
Lior Yekutieli


Bach Prelude & Presto - Lior Yekutiely (15)
冒頭ちょっと納得がいかない、ジョンの方がよくない?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。